「就職活動」について

ブログ

就職活動の内定採用についての報道を見ました。

売手市場の時期もありましたが、現在の状況は
業種業態にもよりますが厳しいのでしょうか?

現在は、感染症の影響で好不況が顕著に表れ、
不況側に変化した場合は「即戦力」が必要で、
好況側に変化した場合は「育成材」を求める。

そこで
希望の会社に採用(内定)されない場合には、
他の会社でも、まずは社会人経験を蓄積する。
そこで新たな価値観と方向性が見えてきます。
人生の中で転職や方向転換は何度しても良い。
それくらいの考えで柔軟に対応して変化する。


その他
なかなか内定にたどり着けなくて悩んでいる。
最善を尽くしても結果がでない場合は焦らず、
就職活動と並行してスキル習得(資格取得)。
そこで入会した協会等から新たなチャンスや
人脈による就職機会が得られるかもしれない。

では、現在の学生(大学生、専門学生)等は
どの様に対応すれば良いのでしょうか?

一概には言えませんが、概ね2つです。

1.スキル(資格や経験)を鍛錬する

2.人間性(性格や思考)を鍛錬する

つまり人間性と上昇志向を兼ね備えた人材。
これが備わっていれば企業側も求めますよ。

しかし万人がクリアできる事ではないので、
比較的簡単に取得でき企業受けする資格を
ご紹介してみます。(学習に要する期間)

1.AFP(FP技能士3級)   (1~3か月)
2.ITサポート      (1~3か月)
3.知的財産管理技能士3級(1~3か月)

本学の考査以外に上記資格を取得すると
1.FP=世の中の一般常識を理解している
2.IT=IT関連の基礎知識を理解している
3.著作権関連の基礎知識を理解している

この様なプラス評価を得られると思います。
早い段階でトライできる人はチャレンジを。
全く別業種だから関係ないと思っている方、
これは、全業種に関連する基礎知識ですよ。

騙されたと思って、一度検索してください。
きっとあなたの思考に新たな風が吹きます。

polaris

polaris

みずがめ座の管理人が、この「風の時代」に感じている事や身近な情報と独自のTipsなどを発信しているブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP